【参戦体制発表】全日本ロードレース選手権(JSB1000クラス)参戦について

株式会社ヨシムラジャパンと株式会社ライドウィンがタッグを組み誕生した「YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN」の2年目となる2023年シーズンの参戦体制と活動計画が決まりましたので、発表をさせて頂きます。
今季も継続して全日本ロードレース選手権シリーズJSB1000クラスにヨシムラチューンのSUZUKI GSX-R1000Rとブリヂストンタイヤのパッケージでフル参戦を致します。
ライダーは、新たに亀井雄大選手を起用。チームディレクター加藤陽平、チームマネージャー加賀山就臣、そしてメカニックなど同じメンバーにて、2022年に培ったデータを最大限に活かし、フレッシュな顔となる亀井選手と共に勝利を目指します。

亀井選手はJSB1000クラスで年々速さを身につけ、プライベーターながら昨年はグリッドや表彰台での上位争いの常連になってきておりました。
26歳にして経験も実績も増えていく中、フルタイムで夜勤もある仕事とレースの両立を余儀なくされながら、自ら電気系を含むマシンセットも行うという苦労も味わってきました。
今シーズンはレースに集中できる環境を整え、亀井選手の力を十分に発揮できる様、チームが全力でサポートとマネージメントをしていきます。
2年目を迎える「YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN」は更なる高みを目指して挑戦致します。

ヨシムラ スズキ ライドウィン
チームディレクター 加藤 陽平

亀井選手、YOSHIMURA SUZUKI RIDEWINを信頼し、共に前に進んでいく決断をしてくれて有難う。
そして、この活動を継続するため尽力している加賀山チームマネージャーに感謝の意を表します。
新チーム立ち上げ初年度となる2022年チームランキング2位は満足できる結果だったと感じておりますが、今年は抜群のスピードを持つ亀井選手と共にチャレンジし、あと一歩届かなかった優勝を勝ち取りたいと考えております。
今年も加賀山TMと共に、ファンの皆様に熱い戦いを届けたいと思いますので、YOSHIMURA SUZUKI RIDEWINへのこれまで以上のご声援を宜しくお願い致します。

 

ヨシムラ スズキ ライドウィン
チームマネージャー 加賀山 就臣

2023年シーズンに向けてスタートできることを、スポンサー様、関係者様に感謝いたします。
そして新規ライダーとして亀井選手を迎える事ができ、とてもうれしく思います。
亀井選手のチーム移籍を快諾していただいた、鈴鹿レーシング様、関係者の皆様に御礼申し上げます。
亀井選手は独自のレース経験から、マシンの作り込みからセットアップまでを主体となってレースに取り組んできました。
今の時代には数少ない選手と言えるでしょう。私は亀井選手のライディングセンスとマシン技術力に魅力を感じ“共にレースをしたい”と思いました。
彼の可能性を最大限に発揮できるように体制を整え、結果を求めていきます。

 

ヨシムラ スズキ ライドウィン
ライダー 亀井 雄大

まず今回の移籍は、加賀山チームマネージャーをはじめ、スズキ株式会社様、株式会社ヨシムラジャパン、株式会社ライドウィン、そして多くのスポンサーの皆様のご理解とご協力があり実現することができました。本当にありがとうございます。
また快く送り出してくれた鈴鹿レーシングやお世話になった関係者の皆様にも心から感謝いたします。
優勝を確実に狙える体制でチャレンジできることが今から楽しみで仕方がありません。
初めてのマシンで乗り換えで学ぶことが沢山あると思いますが、早くマシンに慣れてチームのみんなで一丸となって優勝を目指し、全力で頑張ります!

 

2023年 MFJ 全日本ロードレース選手権 開催日程

日程 レース サーキット
4月1日(土)-2日(日) 第1戦 スーパーバイクレースinもてぎ モビリティリゾートもてぎ (栃木)
4月22日(土)-23日(日) 第2戦 鈴鹿2&4レース 鈴鹿サーキット (三重)
5月20日(土)-21日(日) 第3戦 スーパーバイクレースinSUGO スポーツランドSUGO (宮城)
6月18日(日) 第4戦 筑波大会※JSB1000開催無し 筑波サーキット (茨城)
8月19日(土)-20日(日) 第5戦 もてぎ2&4レース モビリティリゾートもてぎ(栃木)
9月2日(土)-3日(日) 第6戦 スーパーバイクレース in オートポリス オートポリス (大分)
9月23日(土)-24日(日) 第7戦 スーパーバイクレースin岡山 岡山国際サーキット (岡山)
10月14日(土)-15日(日) 第8戦 第55回MFJグランプリ スーパーバイクレース in 鈴鹿 鈴鹿サーキット (三重)


TOP