ウィンドアーマー

コンパクトでスタイリッシュなウィンドスクリーン
「WIND ARMOR」

エアロダイナミクスを考慮した3次元フォルムにより優れた整流効果を発揮。ライダーの疲労軽減に大きく貢献します。

剛性を高めたスクリーンと専用ステーとのコンビネーションで、高速走行時においてもたわみが少なく、安定した視界を確保。

数値解析だけではなく、実走テストにて検証をおこない「体感効果」も追求したスクリーンです。

WIND ARMOR

DESIGN

  • スポーティなデザインを更に際立たせるエアロフォルム。
  • マシンとの一体感を考慮し、フロントマスク上部からのフォルムとバランスを重点において設計。
  • 視界を大きく妨げることなく迫力のフロントマスクを演出します。
  • グラファイトブラックは路面の照り返しを抑えながら、クールな印象を与えます。
  • スクリーン本体に「ヨシムラWIND ARMOR」ロゴをレーザーマーキング。
    (GSX-R1100/750はステッカー付属)

写真はプロトタイプです。

ポリカーボネート樹脂

MATERIAL

  • 材質はポリカーボネート樹脂。光学用途にも採用されるほど高い透明性を持つ素材です。
  • スクリーンの厚みは、純正品をはじめとするその多くは3mm以上が主流ですが、ヨシムラウィンドアーマーは高度な成形技術により薄さ2mmを実現しています。それにより、ゆがみを最小限に抑えクリアな視界にも大きく貢献しています。
  • 表面硬度を高めるため、スクリーン両面にアクリルを主原料としたハードコート加工済み。キズの軽減と強度UPの効果があります。

SX-R1100/750は除きます。(耐衝撃アクリル樹脂)

マルチクリーナークロス

MAINTENANCE

別売のマルチクリーナークロスを使用することでミクロのチリや油脂などの汚れを綺麗に拭き取ります。

ポリカーボネート樹脂

生産効率に優れるアクリル樹脂製スクリーンが多い中、ヨシムラジャパンでは成形時の温度管理が大変難しいポリカーボネート樹脂をあえて採用しています。

GSX-R1100/750は除きます。

高い安全性

ポリカーボネート樹脂は衝撃に強い上に柔軟性に優れているため大変割れにくい素材です。
転倒など万が一の時でも、スクリーンの破片が及ぼすライダーへの2次被害を最小限に抑えます。
ヨシムラの素材選択は安全性の考慮も重要なポイントです。

ポリカーボネート樹脂の場合

湾曲させても割れないほど、柔軟性に優れています。

衝撃に強い上に、柔軟性に優れているため割れにくい素材です。

アクリル樹脂の場合

硬度があるため簡単に割れることはありませんが、割れると鋭利な形状になることがあります。

ゆがみが少なくクリアな視界

高度な成形加工技術により、ひずみを最小限に抑えています。
スクリーン越しに見える視界は、ひずみによる違和感がなく自然でクリアな視界を確保できます。

滑らかで美しい表面形成が可能

成形時におけるゆがみの発生が少なく、見た目にも滑らかで美しいスクリーンに仕上がります。

LINEUP

TOP