ロゴ

TOP > ヨシムラフリーク > 第46回ツーブレ開催報告

第46回ツーブレ開催報告

7/5(日)ツーリングブレイクタイム Vol.46 ~鈴鹿8耐直前スペシャル~ を開催しました

ヨシムラジャパン本社で開催しているツーリングブレイクタイムを、今年も8耐直前スペシャルと題して新東名高速道路「ネオパーサ清水」で開催しました。
クシタニパフォーマンスストアも出店しているパーキング施設や、立地も東海や近畿地方からもアクセスしやすく外部からも利用可能なため朝からあいにくの雨ながらも沢山のお客様にお越しいただきました。

今回は、翌週の8耐テストを控えた参戦マシンと記念写真を撮れるようにしました。
(小さなお子様は車両にまたがっていただいて撮影)
ヨシムラブースでは8耐グッズを販売。
GROMキャブコンバージョンキットの取付け実演。BAZZAZオートシフターの体感コーナーでは、クラッチを握らないシフトアップ方法として新鮮な感覚と楽しさを身近に感じていただきました。

直前スペシャルおなじみとなった参戦トークショーは、1回目、吉村不二雄 社長、加藤陽平 監督に加え、津田拓也 選手が駆けつけてくれて8耐にかける意気込みを語ってくれました。
司会は数々の実況アナウンサーとして活躍されている、みし奈昌俊 氏です。
豊富な知識を活かしたトークと進行は会場内を飽きさせる事がありませんでした。
トークショー後には、お客様にもご協力いただき集合写真を撮影する事ができました。

歴代のヨシムラマシン展示では、ミュージアムを連想するようなマシンを身近に見てもらえるように配置して、各マシンの思い出を吉村社長に語ってもらいました。

また今回特別に、スズキMotoGP参戦マシン「GSX-RR」#25 マーベリック・ビニャーレス車を展示!
最高クラスのレーサーを間近に見れる事に喜ばれた方も多くいらっしゃいました。

2回目のトークショーは津田選手が都合の為、出演できませんでしたが、チーム体制などに焦点をあてた監督からの8耐観戦ポイントも語ってもらいました。
終了後には、スポンサー様からのプレゼントやヨシムラグッズをかけたジャンケン大会となり、急遽特別賞として社長&監督のサインTシャツが用意され、歓声とため息は混じりながらも会場は大変盛り上がりました。

今回もファンの皆様との時間を可能な限りとらせていただきました。
皆様には一足早く8耐参戦気分を味わっていただけたのではないでしょうか。
雨にもかかわらずバイクで来場された方、遠くは広島、仙台から駆けつけてくれた方など、ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。

ブース出展にご協力いただいたスポンサー様
・株式会社レッドアンドイエロー 様(Shell ADVANCE)
・ブリヂストンモーターサイクルタイヤ株式会社 様
・株式会社クシタニ 様
・アールケー・ジャパン株式会社 様
・国美コマース株式会社 様(SUNSTAR)
・APIO株式会社 様(ジムニー展示)

また、車両搬送とイベントステージを設営いただいた
・有限会社キャニオンサービス 様

特別協力として
・スズキ株式会社様

本当にありがとうございました。

鈴鹿8耐は目前です。
ヨシムラスズキシェルアドバンスチームのご声援をよろしくお願いします。

次回のヨシムライベントは
10/4(日)那須モータースポーツランドでの開催を予定しておりますのでお楽しみに。

ヨシムラ車両展示---------------------------------------
GSX-R1000レーサー(2015 8耐参戦マシン)
GSX-R750レーサー(1986 AMAスーパーバイク参戦/辻本選手)
GSX1300R 隼レーサー(X-1R)
TRUNADO 1200 BONNEVILLE
TRUNADO III 零-50
XR69レーサー(復刻マシン)

ヨシムラパーツ車両展示---------------------------------------
MT-09、 YZF-R3、GROM (Type-Down)
Ninja250(オートシフター体感)、GROM(YD-MJNキャブ仕様 実演)
GSX-S1000、GSX-S1000F(参考出品)

 

集合写真の高解像度版ダウンロードはコチラ