ロゴ

TOP > ヨシムラフリーク > 第42回ツーブレ開催報告

第42回ツーブレ開催報告

2014年4月19日(土) 第42回ヨシムラツーリングブレイクタイムを開催しました。

今年最初の「ヨシムラツーリングブレイクタイム Vol.42」はヨシムラジャパン本社での開催。
前日の雨はおさまり、薄曇りの1日となりました。

今回は春のツーリングシーズン到来に合わせて、ヨシムラジャパンがレースでお世話になっているメーカー様を講師としてお招きし、それぞれ商品のメンテナンス方法等をアドバイスしながらベストコンディションでシーズンを迎えられるように講習会を開催しました。

タイヤ、オイル、スプロケットは快適なバイクライフに即影響する重要なパーツである事を再認識できた内容でした。
日頃の疑問を直接メーカーのプロフェッショナルに聞けるとあって、参加者からも積極的に質問が出てました。
有意義な講義になったのではないでしょうか。

また各社ブースでは相談やメンテサービスが行われました。
・ブリヂストン(外観磨耗チェック、タイヤエアチェック、窒素ガス充填サービス)
・シェルアドバンス(Shell ADVANCEオイル販売)
・サンスター(ディスクローター/スプロケット点検)

 

ヨシムラ車両展示では、東京モーターサイクルショーで展示したKTM1190アドベンチャー、BMW S1000RR、隼(国内仕様)、話題となっているGROM(キャブ仕様)、それ以外にもGSX-R1000、MONKEYを用意しました。
多くの方にHEPTA FORCE、R-11、R-77S等のヨシムラサイクロンの音を聞いていただきました。
パーツではGROMキャブ化キット、YDキャブ(ブラックアブソリュート版)を展示。

 

おもてなしの屋台も好評で、楽しんでいただけたのではないでしょうか。
ご来場頂いた皆様、有難うございました。
お越しになれなかった皆様、また次回のツーリングブレイクタイムでお待ちしております。

 

講義とブース出店でご協力いただきました
・ブリヂストンモーターサイクルタイヤ株式会社 様
・株式会社レッドアンドイエロー 様(Shell ADVANCE)
・国美コマース株式会社 様(サンスター)
ありがとうございました。