2013年5月18日開催in ヨシムラジャパン本社

第38回ツーブレ開催報告

2013年5月18日(土)第38回ヨシムラツーリングブレイクタイムを開催しました。

ツーリングブレイクタイム Vol.38 は、ヨシムラ本社での開催。
人気急上昇中の250ccだけを集めた試乗会を行いました。
各メーカーからのラインナップが充実し、人気急上昇中の250ccだけを集めた試乗会は大好評でした。
車検が無く気軽に乗れることで、近年幅広い年齢層の方々から支持を得ているクォーターバイクと、最新のヨシムラサイクロンとのマッチングで改めて250ccの良さを発見された方も多くいらっしゃいました。
また、「バイクパーツ買取のパーツワンさんによる買取商談会」も併催し、カスタム後のパーツや、眠っているパーツの相談もされていました。

▼試乗車両
・R-11 1end 装着 新型Ninja250(フルエキ)、Ninja250R
・R-77S 装着 Z250
・R-77J 装着 GSR250
・RS-4J 装着 WR250R

▼展示車両
・HEPTAFORCE 装着 GSX-R1000、隼
・R-11 1end 装着 ZX-6R、Z800、CBR250R
・RSC-Vintage 装着 CB1100
・Tri-Coneカーボンエンド 装着 モンキー
・R-77S 装着 PCX125(先導車)

ヨシムラマフラーサウンドをたっぷり聴いて頂けたのではないでしょうか。

今回も好評の「コーヒーサービス」に加えて「焼き鳥」のおもてなしをさせていただきました。
焼きたての味をご賞味頂けましたでしょうか?
初夏を思わせるような晴天で絶好のバイク日和での開催でした。

ご来場頂いたお客様、ご出店頂いた
・バイクパーツ買取のパーツワン様(株式会社バイクワン)
・HOT.ROAD TO MILWAUKEE 様
本当にありがとうございました。

次回のツーリングブレイクタイムは
いよいよ「8耐直前スペシャル」の予定です。お楽しみに。


TOP