スーパーバイクレース in もてぎ

【スーパーバイクレース in もてぎ】全日本ロードレース選手権 開幕戦 参戦について

ヨシムラSERT Motulは、2021年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第1戦 JSB1000クラスにスポット参戦致します。
スズキGSX-R1000のポテンシャルを発揮させ、ヨシムラライダーとして参戦4年目となった、渡辺 一樹 選手とチーム一丸となり表彰台を狙います。
2021年 ヨシムラSERT MOTULの応援よろしくお願い致します。

日程 2021年4月3日、4日
サーキット ツインリンクもてぎ (栃木)
ライダー 渡辺 一樹

チームディレクター 加藤 陽平

2021年全日本ロードレース選手権シリーズの開幕戦、もてぎラウンドにスポット参戦をする事を発表させて頂きます。
御存知の様に昨年、株式会社ヨシムラジャパンはYOSHIMURA SERT MotulとしてEWC世界耐久選手権に参戦する事を発表致しました。
今回のJSB1000参戦はその世界耐久選手権のチャンピオン獲得に通じる道としてのマシン開発の一環として、もてぎラウンドに参戦致します。
渡辺一樹選手は、先日ル・マンで行われたテストに参加した事により、現在日本で隔離期間中となっています。そのため、事前テストには参加出来ませんが、本戦では必ずや良いパフォーマンスを魅せてくれるものと期待しています。
私はフランス滞在の為、今回のレースには参加出来ませんが、渡辺選手の豪快な走りと、ヨシムラの最新鋭マシンを是非お楽しみいただければと思います。
暖かいご声援宜しくお願い致します。

#14 渡辺 一樹 選手

名前 渡辺 一樹 (ワタナベ カズキ)
出身地 山梨県
誕生日 1990年10月2日
身長 170cm
体重 68kg

2021年もコロナ禍の影響が続いていますが、EWC世界耐久選手権を軸足においたヨシムラから、またこうして日本のファンの皆さんの前で走ることができる事、こうしてレース活動が続けられることを非常に嬉しく思います。
EWCでのテストも並行しながらスポット参戦となる今年ですが、より乗りやすく、速く走る事のできるバイクを作る楽しみをテストするたびに実感しています。
鈴鹿8時間耐久ロードレースが、夏から11月に延期になった事で、国内で皆さんの前を走る機会は少し間が空いてしまいますが、いつも通り全力で走り、ファンの皆さんの目に焼き付いて離れないような走りをしようと思います。
日本に加藤陽平チームディレクターがいない事は残念ですが、フランスにいるエンジニア達に向けても良いニュースが届けられるように、またYOSHIMURA SERT Motulを応援してくれている皆さんにも良い結果が届けられるように頑張ります!
応援よろしくお願いします!

主なレース戦績
2020 全日本選手権 JSB1000 スポット参戦
2019 鈴鹿8時間耐久 5位
全日本選手権 JSB1000 年間ランキング 5位
2018 鈴鹿8時間耐久 4位
全日本選手権 JSB1000 年間ランキング 7位
2017 スーパースポーツ世界選手権 参戦
2016 鈴鹿8時間耐久 2位
全日本選手権 JSB1000 年間ランキング 6位
2015 鈴鹿8時間耐久 参戦
全日本選手権 JSB1000 年間ランキング 3位
2014 鈴鹿8時間耐久 参戦
全日本選手権 JSB1000 年間ランキング 7位

TOP