ロゴ

TOP > レース > スーパーバイク選手権

スーパーバイク選手権

Rd.8 モスクワレースウェイ

Rd.8 モスクワレースウェイ

日程サーキットライダー予選レース1レース2

2013年7月20日・21日

モスクワレースウェイ
(ロシア)

レオン・キャミア

ジュール・クルーゼル

10位
7位
9位
10位
-

レポート

キャミア、波乱のレースでトップ10フィニッシュ

今シーズンの折り返しレースともいえる、ワールドスーパーバイク第8戦の舞台は、ロシアのモスクワ・レースウェイ。
ロシアの首都、モスクワから北西に約100kmに位置する2012年7月に新設されたコースで、今年で2度目の開催となる。
オーストラリアのフィリップアイランドサーキット、スペインのモーターランドアラゴン、そしてイタリアのイモラサーキットに続く反時計回りのレイアウトで、 シリーズ最長、約1kmのロングストレートとタイトなコーナーを組み合わせたサーキットだ。

FIXIクレセントスズキのレオン・キャミアにとっては、昨年のこの大会、18番手スタートから5番手に食い込んだレース。
さらにジュール・クルーゼルは昨年のワールドスーパースポーツクラスでポールポジションを獲得し、2位表彰台を獲得したコースだ。

ウィーク初日、金曜のフリー走行1回目では、クルーゼルが9番手、キャミアが11番手。
午後の公式予選1回目では、キャミアが6番手、クルーゼルが11番手。
この予選1回目で、クルーゼルの乗るヨシムラチューンドのGSX-R1000は、トップスピード302km/hを突破して見せた。
さらに土曜午前の公式予選2回目では、キャミアが6番手、クルーゼルが11番手タイムをマーク。
午後のフリー走行2回目では、途中から小雨が降り出し、キャミアとクルーゼルが2-3番手を占め、FIXIクレセントスズキの2ライダーともスーパーポールに進出することになった。

レース

スーパーポール1

キャミア2番手、クルーゼル11番手でスーパーポール2に進出。
しかし、キャミアはスーパーポール2で10番手となり、クルーゼルのみが8番手でスーパーポール3に進出。 結果、クルーゼルが3列目7番手グリッド、キャミアは4列目10番手グリッドからスタートすることとなった。

決勝日

朝から湿度が80%に迫る曇り空のなか、朝のフリー走行ではクルーゼルが5番手、キャミアが10番手タイムをマーク。
決勝レースでは、キャミアはまずまずのスタートで2周目に突入するが、クルーゼルはオープニングラップの2コーナーでC・チェカ(ドゥカティ)、の転倒に巻き込まれてコースアウト。
グラベルで転倒後、再スタートしたものの、先頭から1分以上遅れの最後尾で2周目に突入することになる。
レースはC・デイビス(BMW)が先頭でタテ長の展開となり、キャミアはJ・レイ(ホンダ)、M・ノイキルヒナー(ドゥカティ)らと6番手争いをするが、なかなかペースをあげられない。
ここでコースの一部で雨が降り始め、全ライダーが一気にペースダウンとなる。
最初に勝負に出たのはキャミアとM・ファブリッツイオ(ドゥカティ)で、早々にピットインしてレインタイヤに変更。
一気に前とのギャップを詰めたいところだが、コース上でフルウェットとドライのエリアが混在し、思った程レインタイヤが有利とならない展開のまま進んでしまう。
その後、雨の勢いはどんどん激しくなり、キャミアは他のライダーがピットインする間に順位を上げたものの、レース終盤にはオーバーランを喫し、大きくタイムロス。 一時は6番手まで浮上するが、最終的に9位でフィニッシュ。
転倒から再スタートしたクルーゼルは粘りの走りで10位にて完走を果たした。

なお、この後行なわれたワールドスーパースポーツの決勝レースにおいて、アンドレア・アントネッリ(25・イタリア)がレース中の事故で死亡。
このままスーパーバイク・レース2はキャンセルされた。

FIXIクレセントスズキ、そしてヨシムラスズキレーシングチーム一同は、アンドレア・アントネッリ選手のご冥福をお祈り申し上げます。
  • 2013-WSBK-Rd8.モスクワレースウェイ 01

  • 2013-WSBK-Rd8.モスクワレースウェイ 02

  • 2013-WSBK-Rd8.モスクワレースウェイ 03

  • 2013-WSBK-Rd8.モスクワレースウェイ 04

  • 2013-WSBK-Rd8.モスクワレースウェイ 05

  • 2013-WSBK-Rd8.モスクワレースウェイ 06

レース1

順位ライダーチーム
1位 マルコ・メランドリ BMW
2位 チャズ・デイビス BMW
3位 アイルトン・バドヴィーニ ドゥカティ

レース2

キャンセル

■スーパーバイク世界選手権第9戦、イギリス・シルバーストーン大会は8月4日に開催されます。