ロゴ

TOP > レース > 鈴鹿8時間耐久ロードレース

鈴鹿8時間耐久ロードレース

#12 LEGEND TEAM 第3ライダー発表

ヨシムラスズキシェルアドバンスレーシングチーム

2014 鈴鹿8時間耐久ロードレース #12 Legend of ヨシムラスズキシェルアドバンスレーシングチームにおきまして、レジェンドチームの一員としてケビン・シュワンツ選手、辻本聡選手と共に参戦する第3ライダーに青木宣篤選手の起用が決定した事をお伝えさせていただきます。

吉村不二雄監督コメント

今回、レジェンドチームを立ち上げるにあたり、まず最初に苦慮したのは"Schwantz・辻本"両選手のレース中の体力でした。
また過去に輝かしい実績を残してきた彼らと言えど、最新のマシンでいきなりタイムを出すのはそう容易ではないと思っていました。

第3ライダーに青木選手を配したのは、ヨシムラからの8耐参戦が今回で7回目となり、歴代ライダーとしては最多の出場経験となる事。また今までの実績とチーム内の信頼感は申し分なく、体力的にも実力面でも、両レジェンドライダーが最も信頼できるパートナーと確信したからです。
GSX-Rやブリヂストンタイヤの特性をも知り尽くしている事など、知識、経験、実績を考慮しても、これ以上のライダーはおりません。
トップ10トライアル出場を果たして上位を目指すチームにとっては重要なライダーとして起用しました。

(株)ヨシムラジャパン
代表取締役社長
チーム監督
吉村不二雄

#12 LEGEND TEAM 第3ライダー 青木 宣篤 選手

ケビンと辻本さんは私が憧れた大先輩であり、まさに鈴鹿8耐1986年のゴールデンコンビのライダーです。
そして、その8耐の歴史に刻まれた二人を率いたのが不二雄監督でした。
今回の抜擢では『レジェンドチーム』を牽引する大役を仰せつかりました。
ヨシムラで8耐を戦うのはこれで7回目となり、チームからは私が歴代最多参戦ライダーと聞き、 これも光栄な事と同時に、気が引き締まる思いです。
参戦するからにはこの『レジェンドチーム』で勝利をもぎ取るつもりで、 他のライバルはもちろん『34号車』をも蹴落とす勢いで頑張ります。
ファンの皆さんもどうぞ12号車と一緒に、熱い夏の鈴鹿8耐を闘ってください!


ケビン・シュワンツ選手 コメント:
ノブがチームメイトになるのは素晴らしい事だね。
昨年はライバルだったけど、今年は一緒に走るのを今から楽しみにしているよ。
辻本 聡選手 コメント:
青木宣篤君がチームで走る事が決まりホッとしたところです。
と言うのは、レジェンドチームの話が決まった時からヨシムラで表彰台1・2・3をGETした事があり、安定した力を持つ、レジェンドに相応しいノブと一緒に戦いたいと思っていたからです。
不二雄監督率いる#12レジェンドチームの3人、ケビン、ノブとツジヤンの応援をよろしくお願いします!