ロゴ

TOP > 製品情報 > エンジン > カムシャフトの特長

カムシャフトの特長

ヨシムラ カムシャフトの特長

独自のカムプロファイル設計

独自のカムプロファイル設計

ヨシムラのカムシャフトは、独自のノウハウによるカムプロファイルの設計を行っています。
プロファイルの設計は、まずスタンダードのエンジンの諸元を知ることから始まり、使用するエンジン回転数および特性を想定し、ヨシムラカムシャフトのプロファイルの特性を決定します。
次に決定したプロファイル特性を数値に表現します。(ダイレクトおよびロッカーアーム式も含めて、カムプロファイルの設計プログラムはインハウスで行っています。)

形から数値へ......ヨシムラの長年のノウハウが独自のプロファイルを導き出すのです。
こうして出来上がったプロファイルを持ったカムシャフトを試作してエンジンに組み込み、実際に思った通りの特性が出ているかをチェックします。
もし想定した特性が出ていなければまた最初から設計のやり直しとなります。

こうした一連の作業のくり返しの末に、ヨシムラ独自のカムプロファイルが導き出されるのです。
(こうしたカムプロファイルへのこだわりと製作に対するポリシーが、二輪だけでなく一流四輪レーシングチームのマシンのエンジンにも活かされています。)

一貫した生産管理

一貫した生産管理

また、ヨシムラはセンタリングを含めた一貫した生産の管理を行っています。
プロファイルを再現するカムシャフトの素材にも気を配り、素材には純正以上のものを使用するか、社内でいちから削り出しています。

また、カムはエンジンにとって一番重要なパーツの一つと考えております。
製品に熱を加える事はカムシャフトそのものの歪み・変形および強度を損なうものと考えカム山の肉盛整形などは行いません。
そして純正品と同等の熱処理を加え表面硬度を高めております。独自のカムプロファイル設計+生産の一貫した管理。これこそがヨシムラのカムシャフトへのこだわりなのです。

ST-2以上のカムシャフトには耐久性の高いパーツを

ST-2以上のカムシャフトには耐久性の高いパーツを

高出力になればなるほど、それに付随するパーツも剛性、耐久性の高いパーツが要求されます。
原則的に、ST-2 以上のカムシャフトには、強化カムチェーンと高耐久性のバルブスプリングはチューニングのセットと考えてください。

動弁系のフリクションを低減させた、高耐久性のバルブスプリング。
固有振動数が高く、不等ピッチで設計され、サージングを防止しております。

カムシャフトインデックスへ