ロゴ

TOP > お知らせ > レース

お知らせ:レース

レース: 2013. 10.22

ワールドスーパーバイク第14戦レポートをアップしました。

復帰のキャミアが6位入賞!

最終戦に予定されていたインド大会がキャンセルされたことで、最終戦となったスペイン・ヘレス大会。MoroGP開催コースとしてもおなじみのヘレスサーキットだが、ワールドスーパーバイクは1990年の開幕戦以来、23年ぶり2度目の開催。

詳細はこちら

ワールドスーパーバイク第14戦レポートをアップしました。

レース: 2013. 10.08

ワールドスーパーバイク第13戦レポートをアップしました。

代役出場のヴァンサン・フィリップがWSBKデビューで6位入賞!

ついにラスト2戦4レースを残すのみとなったワールドスーパーバイク。第13戦は、首都パリから260km南にあるフランス・マニクールサーキットで、2003年から11年連続の開催となる。

詳細はこちら

ワールドスーパーバイク第13戦レポートをアップしました。

レース: 2013. 10.01

ワールドスーパーバイク第12戦レポートをアップしました。

クルーゼル「難コースの初ライドで納得のいく走り!」
~代役参戦のヤングも両レース12位と健闘~

ヨーロッパ大陸を離れ、アメリカ・ラグナセカでの開催となったWSBK第12戦。

詳細はこちら

ワールドスーパーバイク第12戦レポートをアップしました。

レース: 2013. 09.30

全日本ロードレース JSB1000 第8戦レポートをアップしました。

津田拓也、3戦連続の表彰台を獲得

前戦、菅生大会から約1カ月のインターバルをおいて開催された全日本ロードレース第8戦、岡山大会。舞台となったのは岡山国際サーキットで、このコースもヨシムラスズキの津田拓也にとってはJSBマシンでの初レース。ちなみに昨年のST600クラスでは、予選3番手から決勝では6位入賞を果たしているコースだ。

詳細はこちら

全日本ロードレース JSB1000 第8戦レポートをアップしました。

レース: 2013. 09.17

ワールドスーパーバイク第11戦レポートをアップしました。

クルーゼルが両レースTOP10入り

約1ヶ月のサマーブレイクを挟んで開催されたワールドスーパーバイク(=WSBK)第10戦の舞台は、ドイツ北西部にあるニュルブルクリンク。昨年のこの大会では、FIXIクレセントスズキのレオン・キャミアが、レース2で3位表彰台を獲得したサーキットである。

詳細はこちら

ワールドスーパーバイク第11戦レポートをアップしました。

レース: 2013. 09.02

ワールドスーパーバイク第10戦レポートをアップしました。

キャミア 負傷でレース2をキャンセル!

約1ヶ月のサマーブレイクを挟んで開催されたワールドスーパーバイク(=WSBK)第10戦の舞台は、ドイツ北西部にあるニュルブルクリンク。昨年のこの大会では、FIXIクレセントスズキのレオン・キャミアが、レース2で3位表彰台を獲得したサーキットである。

詳細はこちら

ワールドスーパーバイク第10戦レポートをアップしました。

レース: 2013. 08.26

全日本ロードレース JSB1000 第6戦レポートをアップしました。

津田拓也、100マイルを走り切って3位表彰台

鈴鹿8耐をはさんで、実にJSB1000クラスにとっては2カ月ぶりとなる全日本ロードレース。毎年8月最終週に行なわれる菅生大会だが、今年は新しい試みとして、レース距離を100マイルとしたセミ耐久ルールでの開催。

詳細はこちら

全日本ロードレース JSB1000 第6戦レポートをアップしました。

レース: 2013. 08.05

ワールドスーパーバイク第9戦レポートをアップしました。

キャミア 負傷でレース2をキャンセル!

約1ヶ月のサマーブレイクを挟んで開催されたワールドスーパーバイク(=WSBK)第10戦の舞台は、ドイツ北西部にあるニュルブルクリンク。昨年のこの大会では、FIXIクレセントスズキのレオン・キャミアが、レース2で3位表彰台を獲得したサーキットである。

詳細はこちら

ワールドスーパーバイク第9戦レポートをアップしました。

レース: 2013. 07.31

第36回鈴鹿8時間耐久ロードレース:レースレポートをアップしました。

ヨシムラスズキレーシングチーム 2位表彰台を獲得

早々と梅雨明けが発表された2013年。第36回鈴鹿8時間耐久ロードレースの決勝レースは、例年よりいくらか過ごしやすく、路面温度も昨年の60℃オーバーというほどでもないコンディション。

詳細はこちら

第36回鈴鹿8時間耐久ロードレース:レースレポートをアップしました。

レース: 2013. 07.23

ワールドスーパーバイク第8戦レポートをアップしました。

キャミア、波乱のレースでトップ10フィニッシュ

今シーズンの折り返しレースともいえる、ワールドスーパーバイク第8戦の舞台は、ロシアのモスクワ・レースウェイ。
ロシアの首都、モスクワから北西に約100kmに位置する2012年7月に新設されたコースで、今年で2度目の開催となる。

詳細はこちら

ワールドスーパーバイク第8戦レポートをアップしました。