ロゴ

TOP > お知らせ > 2014年MFJ全日本ロードレース選手権 JSB1000クラス 参戦体制

2014年MFJ全日本ロードレース選手権 JSB1000クラス 参戦体制

2014 JSB1000

ヨシムラジャパンは「ヨシムラスズキシェルアドバンス」として、2014年 全日本ロードレース選手権 JSB1000クラスに参戦致します。
ライダーは昨年JSBクラス初参戦ながら1勝を挙げランキング4位の津田拓也選手を起用し、マシンはヨシムラチューンを施したスズキGSX-R1000L4、タイヤはブリヂストンにて全日本選手権チャンピオンを目指します。

加藤陽平監督コメント

加藤陽平監督
2014年 ヨシムラ60周年と言う節目の年に、「ヨシムラスズキシェルアドバンス」として、昨年ルーキーながら1勝を挙げランキング4位の津田拓也選手と共に全日本ロードレース選手権全戦を戦う事をここに発表させて頂きます。
津田選手と迎える全日本選手権2年目はライダーの技量、マシン性能、そしてチーム力、その3つが本当の意味で戦える状態で挑戦できるシーズンとなります。目標はシーズン3勝、そしてチャンピオン!妥協なく邁進して行きたいと思います。
ファンの皆さん、津田拓也選手とチームにご声援宜しくお願い致します。

津田拓也選手コメント

津田拓也選手
昨シーズンはヨシムラチームで戦い、また初のJSB1000にトライする事で質の高い経験をする事ができました。1年前はほぼ1000ccの経験がないところからスタートでしたが、シリーズ参戦から沢山の事を学び、今年のオフシーズンには自分の改善点や目標を明確に持ちトレーニングに取り組むことができました。
2年目となる今シーズンは昨年の延長線上ではなく、常に向上心を持ってトライしチーム力を武器に新たな気持ちで戦っていきます。そうすれば確実に昨シーズンの自分を大きく上回り、さらに上のステージに上がれると確信しています。
今年はヨシムラジャパン創立60周年記念の年なので、それにふさわしい1年になる様に全力で戦っていきますので応援よろしくお願いします。