ロゴ

TOP > ヨシムラフリーク > 第50回ツーブレ開催報告

第50回ツーブレ開催報告

7/2(土)ツーリングブレイクタイム Vol.50を開催しました

7/2(土)ツーリングブレイクタイム Vol.50 ~鈴鹿8耐直前スペシャル~ を開催しました。

ヨシムラジャパン本社で2009年6月27日から開催しているツーリングブレイクタイムも今回で50回目を迎えました。
その記念回を、鈴鹿8耐直前スペシャルと題して新東名高速道路「ネオパーサ清水」で開催しました。

クシタニパフォーマンスストアが出店しているここネオパーサ清水は、東海や近畿地方からもアクセスしやすく、 一般道からも利用可能なため、沢山のお客様がお越し下さいました。

8耐直前スペシャルでおなじみとなった参戦トークショーやサイン会は、午前/午後の2回を開催しました。
司会は数々の実況アナウンサーとして活躍されている、みし奈昌俊 氏です。
吉村不二雄 社長、加藤陽平 監督に加え、津田拓也 選手、そして芳賀紀行 選手が8耐にかける意気込みを熱く語りました。
さらに、チーム体制などに焦点をあてた監督からの8耐観戦ポイントや、ベテランの芳賀選手のここでしか聞けない話、 2016年デンソーレースクィーンとしてチームを応援してくれる 荒井つかさ さんも登場し、会場は大変盛り上がりました。
みし奈氏の豊富な知識を活かしたトークと進行は会場を飽きさせる事がありませんでした。
1回目のトークショー後には、お客様にもご協力いただき集合写真を撮影。

2回目のトークショー終了後にはスポンサー様からのプレゼントをかけたジャンケン大会となり、 ヨシムラ8耐Tシャツには、その場で社長&監督とライダー2人のサインが書き加えられました。
勝ち残ってゲットされたお客様、おめでとうございました。

ヨシムラレーサーの展示エリアでは、沢山のお客様が記念撮影をしておりましたが、 皆さんバイクにまたがれるちびっ子達が羨ましくてしょうがなかったとおっしゃられていました。
物販エリアでは、8耐限定グッズを先行販売。
50回を迎えたツーブレの記念品や、会場でしか購入ができないタンブラーもご用意しました。
BAZZAZオートシフターの体感コーナーでは、クラッチを握らないシフトアップ方法を体感。
新鮮な感覚と楽しさを身近に感じていただけたのではないでしょうか。

ご来場いただいたお客様、 本当にありがとうございました。

ブース出展にご協力いただいたスポンサー様
・ブリヂストンモーターサイクルタイヤ株式会社 様
・株式会社クシタニ 様
・アールケー・ジャパン株式会社 様
・国美コマース株式会社 様(SUNSTAR)
・APIO株式会社 様(ジムニー展示)
・株式会社スズキ二輪 様
                  (順不動)

車両搬送とイベントステージを設営いただいた
・有限会社キャニオンサービス 様

特別協力として
・株式会社デンソー様(レースクィーン)

また、取材いただきましたメディアの皆様、 本当にありがとうございました。

鈴鹿8耐は目前です。
ヨシムラスズキシェルアドバンスレーシングチームのご声援をよろしくお願いします。

次回のヨシムライベントもお楽しみに。


ヨシムラ車両展示---------------------------------------
GSX-R1000レーサー(2016 参戦マシン)
TRUNADO III 零-50(ネオパーサ清水 館内)

ヨシムラパーツ車両展示---------------------------------------
GSX-S1000 SPカラー、Africa Twin、CB1300SF、MT-09、 YZF-R25、
GROM Type-Down(2016)、GROM Type-Down (YD-MJNキャブ仕様)、GROM、
Z125Pro、Ninja250(オートシフター体感)

 

集合写真 高解像度版 高解像度版はコチラ
▼ダウンロード方法▼
・InternetExplorer → リンクの上で右クリック>対象をファイルに保存
・Firefox → リンクの上で右クリック>名前を付けてリンク先を保存
・GoogleChrome → リンクの上で右クリック>名前を付けてリンク先を保存