ロゴ

TOP > ヨシムラフリーク > 第40回ツーブレ開催報告

第40回ツーブレ開催報告

2013年9月21日(土)第40回ヨシムラツーリングブレイクタイムを開催しました。

本日、ツーリングブレイクタイムVol.40
~ブリヂストンDay~をヨシムラ本社で開催しました。

先週の台風から朝晩に秋風を感じる季節になってきていましたが今日の日差しは強く日陰は涼しいカラッとした天候になり、ツーリングにふさわしい一日となりました。

今回はブリヂストンモーターサイクルタイヤ株式会社様のご協力により「ブリヂストンタイヤ&ヨシムラサイクロン装着車試乗会」「窒素ガス充填サービス」「タイヤトークショー」等を開催しました。

トークショーの始まりでは、今年の鈴鹿8耐の参戦報告を吉村社長、加藤監督からさせていただきました。

佐藤氏のタイヤ選択講座では、自分のレベルに見合ったチョイスが上達の近道である事を、楽しく講義していただきました。その的確なアドバイスに納得された方も多かったようです。

川尻氏のMotoGPのタイヤ開発秘話では、レースタイヤ開発を始めた頃の苦労や失敗談、タイヤ構造や技術の話まで数多くのエピソードを楽しく語っていただきました。
ブリヂストングッズ抽選会では多くプレゼント品が用意され会場が賑わいました。
「窒素ガス充填サービス、エアチェックサービス」でもプロの診断が受けられるとあって好評でした。

「タイヤ比較試乗会」は、Ninja250、Ninja250R、Z250、CBR250Rにヨシムラサイクロンとブリヂストンタイヤを装着したマシンをご用意し、乗り比べていただきました。
展示車両としては、最新マフラーHEPTAFORCEをはじめ、R-11、R-77J/Sを装着されたGSX-R1000、ZX-14R、隼、YZF-R1、YZF-R6、話題のGROMを展示しました。それぞれのマフラー音の違いを聞き比べしていただけたと思います。
屋台サービスも2台で出店していただき、ボリュームのある丼系、焼きそば、牛串など充実のメニューを味わっていただけたのではないでしょうか。


ご来場頂いたお客様、 出店、講演にご協力いただいた
ブリヂストンモーターサイクルタイヤ株式会社様
本当にありがとうございました。

次回、ツーリングブレイクタイムもお楽しみに。

第40回ヨシムラツーリングブレイクタイムの様子第40回ヨシムラツーリングブレイクタイムの様子第40回ヨシムラツーリングブレイクタイムの様子第40回ヨシムラツーリングブレイクタイムの様子第40回ヨシムラツーリングブレイクタイムの様子第40回ヨシムラツーリングブレイクタイムの様子第40回ヨシムラツーリングブレイクタイムの様子第40回ヨシムラツーリングブレイクタイムの様子第40回ヨシムラツーリングブレイクタイムの様子第40回ヨシムラツーリングブレイクタイムの様子第40回ヨシムラツーリングブレイクタイムの様子第40回ヨシムラツーリングブレイクタイムの様子第40回ヨシムラツーリングブレイクタイムの様子第40回ヨシムラツーリングブレイクタイムの様子第40回ヨシムラツーリングブレイクタイムの様子第40回ヨシムラツーリングブレイクタイムの様子第40回ヨシムラツーリングブレイクタイムの様子第40回ヨシムラツーリングブレイクタイムの様子